関西カルバリーフェローシップとは

 私たちの教会は、神奈川県にある大和キリスト教会(大川従道主任牧師)を母体として、2010年6月6日より関西でスタートした開拓の群です。聖書は誤りなき神の言葉と信じ、聖霊のお働きに委ねるプロテスタント教会で、福音派、聖霊派、リベラル、またカトリック教会も、その聖書信仰においては互いに受け入れ理解し合うべきであるという立場にあります。

 私たちはどんな人もキリストにあって救われ生まれ変わることができる新生を信じます。そして聖霊による清めと満たし、体と心の癒し、霊的・現実的な祝福を信じ、再びキリストは、この地上に戻ってこられ私たちを迎え入れてくださることを確信しています。

 この地上にあっては、私たちの肉体は仮の宿ではありますが、天に召してくださるまで、神が私たちに与えられた福音を伝えるという使命を全うしていきたいと願っています。そのためにも「明るく・元気で・のびのびと」した教会形成を目標とし、人・地域・社会を愛して仕えます。また集会にきた全ての人が聖書の深さを体感し「来て良かった、解決した、希望が与えられた」と、何らかの恵みを得てお帰りになられるように祈り努力いたします。

 クリスチャンでなくても、どのような立場の人であっても受け入れやすい、居心地の良い、バランスのとれた教会を目指します。

※当教会は、エホバ(ものみの塔)、モルモン、統一教会とは一切関係していません。