【メッセージ】2019年10月20日 「心配しないで!」

ルカによる福音書12章22~31節

(ルカによる福音書12章22~31節) 12:22 それから弟子たちに言われた、「それだから、あなたがたに言っておく。何を食べようかと、命のことで思いわずらい、何を着ようかとからだのことで思いわずらうな。12:23 命は食物にまさり、からだは着物にまさっている。12:24 からすのことを考えて見よ。まくことも、刈ることもせず、また、納屋もなく倉もない。それだのに、神は彼らを養っていて下さる。あなたがたは鳥よりも、はるかにすぐれているではないか。12:25 あなたがたのうち、だれが思いわずらったからとて、自分の寿命をわずかでも延ばすことができようか。12:26 そんな小さな事さえできないのに、どうしてほかのことを思いわずらうのか。12:27 野の花のことを考えて見るがよい。紡ぎもせず、織りもしない。しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時のソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。12:28 きょうは野にあって、あすは炉に投げ入れられる草でさえ、神はこのように装って下さるのなら、あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。ああ、信仰の薄い者たちよ。12:29 あなたがたも、何を食べ、何を飲もうかと、あくせくするな、また気を使うな。12:30 これらのものは皆、この世の異邦人が切に求めているものである。あなたがたの父は、これらのものがあなたがたに必要であることを、ご存じである。12:31 ただ、御国を求めなさい。そうすれば、これらのものは添えて与えられるであろう。

Comments are closed.