【メッセージ】2018年12月2日 「絶対得する先行投資」

マタイによる福音書26章6~13節

(マタイによる福音書26章6~13節) 26:6 さて、イエスがベタニヤで、らい病人シモンの家におられたとき、26:7 ひとりの女が、高価な香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、イエスに近寄り、食事の席についておられたイエスの頭に香油を注ぎかけた。26:8 すると、弟子たちはこれを見て憤って言った、「なんのためにこんなむだ使をするのか。26:9 それを高く売って、貧しい人たちに施すことができたのに」。26:10 イエスはそれを聞いて彼らに言われた、「なぜ、女を困らせるのか。わたしによい事をしてくれたのだ。26:11 貧しい人たちはいつもあなたがたと一緒にいるが、わたしはいつも一緒にいるわけではない。26:12 この女がわたしのからだにこの香油を注いだのは、わたしの葬りの用意をするためである。26:13 よく聞きなさい。全世界のどこででも、この福音が宣べ伝えられる所では、この女のした事も記念として語られるであろう」。

Comments are closed.