【メッセージ】2018年11月4日 「キリストの礼服を着る特典」

マタイによる福音書22章1~14節

(マタイによる福音書22章1~14節) 22:1 イエスはまた、譬で彼らに語って言われた、22:2 「天国は、ひとりの王がその王子のために、婚宴を催すようなものである。22:3 王はその僕たちをつかわして、この婚宴に招かれていた人たちを呼ばせたが、その人たちはこようとはしなかった。22:4 そこでまた、ほかの僕たちをつかわして言った、『招かれた人たちに言いなさい。食事の用意ができました。牛も肥えた獣もほふられて、すべての用意ができました。さあ、婚宴においでください』。22:5 しかし、彼らは知らぬ顔をして、ひとりは自分の畑に、ひとりは自分の商売に出て行き、22:6 またほかの人々は、この僕たちをつかまえて侮辱を加えた上、殺してしまった。22:7 そこで王は立腹し、軍隊を送ってそれらの人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。22:8 それから僕たちに言った、『婚宴の用意はできているが、招かれていたのは、ふさわしくない人々であった。22:9 だから、町の大通りに出て行って、出会った人はだれでも婚宴に連れてきなさい』。22:10 そこで、僕たちは道に出て行って、出会う人は、悪人でも善人でもみな集めてきたので、婚宴の席は客でいっぱいになった。22:11 王は客を迎えようとしてはいってきたが、そこに礼服をつけていないひとりの人を見て、22:12 彼に言った、『友よ、どうしてあなたは礼服をつけないで、ここにはいってきたのですか』。しかし、彼は黙っていた。22:13 そこで、王はそばの者たちに言った、『この者の手足をしばって、外の暗やみにほうり出せ。そこで泣き叫んだり、歯がみをしたりするであろう』。22:14 招かれる者は多いが、選ばれる者は少ない」。

Comments are closed.